digについて

本当にイイものを。お手軽な料金で!

dig 諸富本店では、みなさまに末永く使える本物の家具を驚くような価格で提供しています。

【dig 諸富本店】が安い理由

・倉庫滞留品処分

小売店からのキャンセル品や戻り品、セットはずれ品など、商社の倉庫にはいろいろな理由で多くの商品が滞留しています。
商品が倉庫に残り続けるというのは会社にとって、とてもマイナスなこと。
そこで、digのバイヤーがそういった「商社が処分したい商品」をまとめて仕入れることで、驚きの安さを実現しました。

・梱包材破損による返品商品

メーカーから通常の家具屋に商品が入荷する際、商品を包んでいる梱包材に汚れがあると、
その商品は返品され、メーカーに戻ってきます。
メーカーもこのような商品を倉庫に眠らせたくはありません。
そこで、digでは、梱包材汚れなどで返品になった商品の中から、商品自体に問題の無い商品を選んで、安く仕入れてくるのです。

・検品不合格品

メーカーが商品を小売店へ出荷する際、必ず検品が行われます。
この検品はとても基準が厳しく、ちょっとした色ムラがあるだけでもその商品は検品不合格となり、販売されなくなります。
そういったちょっとしたキズや色ムラで販売できなくなってしまった商品を格安で仕入れ販売しております。

・撮影商品

各メーカーでは、年に数回カタログを発行します。
その際、撮影に使われた商品はフラッシュを数回当てただけなのですが、通常の商品と一緒に販売されることはありません。
digでは、そんな1点限りの商品の情報を素早くキャッチ!
格安商品として仕入れてくるのです。

・季節外れ

家具の市場にもシーズンというものがあります。
例えば、春先の学習机や夏の藤素材(ラタン)、冬のコタツなど。
これらの商品はシーズンが終了してしまうと、売れ残った在庫がメーカーの倉庫に残ることになります。メーカーとしては、次のシーズンに向けて新作の準備をするためにも、売れ残った商品をどうにか処分したいもの。
それを一気に買い取り、シーズンオフの破格のお値段で販売いたします。

・セット外れ

もともとテーブルとチェアのセット商品であるダイニングセットの、チェアだけが売れ残ってしまった場合。
こういったセット販売を前提に作られた商品は、何かの都合で一部のパーツだけが売れ残ってしまうと、その販売が非常に難しくなります。
そんな商品を特別価格で仕入れる事で、digはどこよりも安い価格でお売りしております。

・メーカー廃業品

昨今の時代の流れで、メーカーが倒産も毎年数件発生します。
当然、倉庫には商品が残ってしまい、メーカーとしても処分に困ります。
digではそれらの情報を入手し、処分価格で商品を販売しております。

展示会展示品

季節が変わるごとに、各メーカーはいろんな地域で新作の商品展示会を行います。そこで出される商品は、新作商品や一押し商品など全てが各メーカー自慢の商品。そんな商品ですが、各メーカーは展示会が終了すると、再び持って帰らなければなりません。
中には、北海道から来ているメーカーもあるのですが、家具となると商品サイズも大きいため、輸送費だけでも大変なコストになってしまいます。
そんな展示会での商品を展示会終了後に買い取ることで低価格を実現しています。

メーカー試作品

どんな商品も最初に試作品を作り、検討を行います。
その試作品の中にも、通常の商品と比べて全く遜色ないものがあります。
digでは、各メーカーと連携をとっており試作品情報を得ています。
商品の品質に問題がない場合、お買い得価格で販売いたします。

メーカー決算処分品

全ての会社には決算というものが存在します。
決算の直前になりますと、少しでも在庫を少なくして売上を上げるために、各メーカーとも倉庫に眠っている商品を大変安い価格で処分に入ります。
そんな商品をお求めやすい価格で販売しております。

【dig 諸富本店】の安さの理由に、ご納得いただけたでしょうか。
その商品がなぜそんなに安いのかを、商品にしっかり表示しております。
どうぞご安心して、お買い物をお楽しみください。